とらちゃんのカラー

天気がよいから、日向ぼっこしていただこうかな、と
昨日26日のお昼。


20210326 (20).JPG

よしよし、お手入れしてるな。
引っこ抜き、大丈夫そうだな…、

横目でみつつ、シモベ筆頭ねぇや、帝王とらちゃんの
お首まわりを保護するカラー製作である。


20210326 (22).JPG


数年、カラー生活、気の毒だし、煩わしいだろうな、と思うけれども、
お首まわりの毛を引っこ抜くクセ、
今現在はさほどでもナイのだけどね、でも用心。

うっつらする時間が以前より長くなってきたから、
引っこ抜きに執着しなくなってきた、と思う。
でも、でも、用心。皮膚などがもろくなってきているから、
引っこ抜きで、ブシュ、と血液流出するのです。

せっかく、せっせとお食事して、体力消耗しないようにがんばっているから、
出血はタイヘンなことである。
常在菌に負けてもイカンからね。



20210326 (17).JPG

よしよし、グルーミングしておるな。


20210326 (21).JPG

カラー作るのけっこう手間です。

とらちゃん色のフェルトを用意。
一枚だと、ヘロヘロ過ぎて形を保てないから
アイロンで接着できるもう一枚のフェルト、上記のフェルトとは異なる色のもの、
これもとらちゃん色を用意。

そうして、二枚重ねて、こんな目玉焼きみたく製作。
製作ってほどのことでもないけどね。

選んで、切って、アイロン接着
アイロン接着、キチンと熱かけないと、接着が甘くて
ペロリとはがれてしまうから、高熱でしっかり接着。

きちんと熱を冷まして、保管。



20210326 (16).JPG



20210326 (19).JPG

さて、そろそろ、いいかな。
この後、お食事手伝って、
カラー装着して、うっつらに戻っていただこうかな。


20210326 (14).JPG

フェルトをとらちゃんのお首に装着するには、
まず、スムースニットで首回り、スカーフのように一回り

そうして、カラー。
ここが、イチバンの大詰め。
集中と、緊張。
お首に巻いた後、縫い針と針でとじます。

針でとらちゃんを傷つけてはならない。
糸でとらちゃんの細やかな羽毛をひっぱったり、
縫い付けてはいけない、ビチ、と羽毛を引っこ抜くようなことになってもイケナイ。

ねぇや、拡大鏡はめて、このときばかりは呼吸すらとめて、って感じです。




とらちゃん家は名古屋市、名城公園にも近いので季節のお花楽しめます。

桜、見ごろになってきました。


20210311 (55).JPG

20210324 (1).JPG

20210326 (24).JPG

20210322 (59).JPG


最後はとらちゃんの同居犬 をとめ嬢と桜。
散歩がてら、犬と桜みながらふらふら歩き、結構楽しいです。

20210322 (11).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

fukin
2021年03月28日 03:05
とらちゃんのカラー生活も長くなりましたね
色は大事ですよね これ以上引っこ抜かないことを祈ってます 
名城公園ていけばどこでも桜がみれるんですか?おすすめ場所とかあるんでしょうか?広すぎて(笑)
Bo-
2021年03月29日 07:00
fukinさん、とらちゃんのカラー気の毒ながら慣れてきたって感じもあるんですよー(笑)首カックンして寝ているときの首支えにもなっているような。名城公園、地下鉄で来るなら2番出口からまっすぐ。公園全体に咲き始めてます。名所って場面は、人工池のある西側かなぁ…公園、座り込んでいる人もいるし、春休みでコドモ走り回っていたりね。騒がしいです。お堀側はピンクの濃いしだれ桜が咲き始めてます。まぁ、全体的に咲いているのでお疲れにならない程度に歩き回るって感じですかね。お城の入場は入口の検温で滞りができて、多少待ちがありますが、場内はまぁ歩けます。