保温対策11月 ヒヨドリ

外気温が下がり始めているので
もちろん、年長のとらちゃんも電気モノ、用意しています。

それでも、温めすぎると、アツイ、と羽毛が抜ける、
抜こうとするので、適度、ってのが必要なんですが。


画像


現在は こんな感じ。 本日 2018 1104 
ケージを 段ボールで囲む。
綿もので覆う(フリースに羽毛がくっつくととれにくいから。)
その上に 電気座布団をのせる。
その上にフリースをのせる。
室温によって、このフリースを半分めくりあげたり、のせるのヤメたり。


もちろん、本物の寒い冬季には
こんな感じでした。


画像


こんな仕組みで大体 25度は確保できるので、
コンパクトに保温ケージが出来上がります。


イヌのをとめが同じ室内で生活しているので、
とらちゃんに快適な室温が、をとめにヨイとは限らないし、
をとめには外で動いてほしい、という運動目的があるので、
あまりに、室内と外との 気温差があると、これまた よくないから、
をとめ嬢と、ねぇやは 室内で 着る、ってことで工夫しています


画像


今日みたいに しょぼしょぼ雨が降っていても、
とらちゃんたら、お日様は?って感じで
窓際に行ってみたり。
とうぜんお日様 ないので
しょぼーん、ってね。
ハイハイ、ケージにおはいりくださいね。

ねぇやの服の中に入りたがることも多いのだけど、
動いているときだと とらちゃんのロックかかるツメが痛くてね…。

で、イヌのをとめは室内で時折、遊んだり、
ほとんど、静かに定位置のソファの上でこんな感じ。



画像

画像


シモベことねぇやは をとめ散歩がないから、
雑用を一気に片づけてます。


おまけ。


をとめと行くいつもの公園では
カワセミやらが池に飛び込むのだけど、
ヒヨドリだって、 飛び込みます。
こちらは、もっぱら水浴びのためだけど、

ドボン、と 溺れてないか?ってぐらいの深さへダイビング。

キエーー、と叫んで1羽で、2羽で。
次々と、ドボン、ドボン、とね。
豪快です。(笑)

画像


画像


画像


画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

fukin
2018年11月04日 15:23
とらちゃんちは家暖かんぺきですね!
湿度はどうしてるんでしょう?雨降りだからいっか
今日は我が家は洗濯物乾かずでした
ヒーヨは自分の足が届かないところで 水浴びするんですか!相変わらず豪快な鳥ですねー
Bo-
2018年11月05日 20:32
fukinさん、さすがです!保湿の件、ケージ内にとらちゃん不在の時、湯気がでるぐらいの温度のお湯をコップに入れて、IN.時には、綿素材の覆い物に霧吹きで水ふったり、などと。とらちゃんのケージ内での行動を見ると、こんな感じです。(^^) ヒヨちゃん、ホント、豪快なんですよ(笑)